私が行った講演など

ホーム > 私が行った講演など

福岡県弁護士会などで私が最近行った講演や研修の一覧です。
平均して月に一度は、交通事故についてのさまざまな講演や研修を行っています。
なお、このHPで講演レジュメや研修資料を公開してきましたが、内容が一部古くなり、更新が間に合わないのですべて削除しました。新聞などに書いたものも最新の内容ではないため削除しています。

平成24年3月~6月

3月29日 福岡県弁護士会
交通事故連続講座1「交通事故の法律相談と自動車保険」
4月20日 福岡県弁護士会交通事故委員会
小研修「中心性頸髄損傷」
4月24日 福岡県弁護士会
交通事故連続講座2「交通事故事件の責任論」
5月22日 福岡県弁護士会
交通事故連続講座3「後遺障害を除く損害論」
6月15日 福岡県弁護士会交通事故委員会
小研修「むち打ち損傷の後遺障害等級」
6月21日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「PTSD」「単独事故」
6月25日 福岡県弁護士会
交通事故連続講座4「後遺障害」

平成24年7月~12月

9月6日 平和台法律事務所
あさかぜ基金法律事務所研修「自賠責保険の基礎」
9月19日 福岡県弁護士会
司法修習生弁護修習「不法行為深化コース」「交通事故事件の悩みと喜び」
9月27日 平和台法律事務所
あさかぜ基金法律事務所研修「脊椎・脊髄の後遺障害」
10月4日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「外相醜状の逸失利益」「駐車場内事故」
12月18日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「自転車加害事故」「外国人留学生の逸失利益」

平成25年1月~6月

2月17日 「高次脳機能障がい・ぷらむ熊本」総会講演
「高次脳機能障がい者の財産管理」
3月18日 福岡県弁護士会 高次脳機能障害研究会
「高次脳機能障害の理解に必要な医学的知識」
3月19日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「加重障害」「非接触事故」
5月13日 福岡県弁護士会 高次脳機能障害研究会
「高次脳機能障害の画像所見」
6月1日 NPO法人「福岡・翼の会」総会講演
「高次脳機障害者の財産管理」
6月17日 福岡地方裁判所・福岡県弁護士会
民事手続協議会「交通事故・被害者側代理人の活動」
6月25日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「高齢者の頭部外傷」「通院頻度が低い場合の慰謝料算定」

平成25年7月~12月

7月8日 福岡県弁護士会 高次脳機能障害研究会
「高次脳機能障害の神経心理学的検査」
9月9日 福岡県弁護士会 高次脳機能障害研究会
「高次脳機能障害の後遺障害認定」
9月18日 福岡県弁護士会
司法修習生弁護修習「不法行為深化コース」「交通事故事件の悩みと喜び」
9月18日 福岡県弁護士会交通事故委員会
判例研究会「東京地裁H25.3.7判決の報告」
9月26日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「休業損害・逸失利益の計算」「診断書作成費用」
9月27日 福岡県弁護士会・宮崎県弁護士会交通事故委員会
「MTBI」
10月18日 福岡県弁護士会交通事故委員会
「人身傷害保険約款の改訂状況」
11月11日 福岡県弁護士会 高次脳機能障害研究会
「小児と高齢者の高次脳機能障害」
12月10日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「逸失利益算定のポイント」「自賠責支払基準の拘束性」

平成26年1月~6月

1月14日 福岡県弁護士会 高次脳機能障害研究会
「高次脳機能障害の介護費用」
1月28日 福岡県弁護士会交通事故委員会 判例研究会
「大阪地裁H25.4.17判決の報告」
3月4日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「薬物使用・酒気帯び運転と同乗者等の責任」「休業損害と代替労働力の利用」
5月29日 福岡県弁護士会
講演「高次脳機能障害」

平成26年7月~12月(1)

7月1日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修「治療期間の相当性」「損益相殺(雇用保険の給付等)」
7月11日 福岡県弁護士会
福岡県弁護士会交通事故委員会小研修「保険金請求の可否」
7月23日 福岡県弁護士会
福岡県弁護士会交通事故判例研究会「大阪地裁H25.12.12判決(自保J1918)の解説
8月19日 森野塾
森野塾交通事故研修 第1回
9月17日 森野塾
森野塾交通事故研修 第2回
9月30日 福岡市役所
交通事故相談員アドバイザー研修
10月15日 森野塾
森野塾交通事故研修 第3回
11月12日 森野塾
森野塾交通事故研修 第4回「責任論(1)」
11月18日 あさかぜ基金法律事務所
あさかぜ基金法律事務所交通事故研修(1)「自賠責保険」
12月3日 森野塾
森野塾交通事故研修 第5回「責任論(承前)」

平成26年7月~12月(2)

12月8日 あさかぜ基金法律事務所
あさかぜ基金法律事務所交通事故研修(2)「高齢者事故の問題点」
12月18日 福岡市役所
福岡市役所で交通事故相談員の研修を行いました。テーマは傷害慰謝料の算定と加害者無資力の物損事故です。
私はこんな弁護士です。弁護士 小野 裕樹
  • プロフィール
  • 近況はこちら
  • 講演実績
高次脳機能障害
高次脳機能障害
高次脳機能障害

脳の外傷が原因で起こる高次脳機能障害について私が力を入れるようになったきっかけや、どのような症状が現れるのか、障害認定における問題点、裁判の争点などを解説いたします。

取扱い事例
取扱い事例

私が実際に扱った、高次脳機能障害の事例を紹介いたします。事例ごとに被害の状況や事故の状態は異なり解決方法も違いますが、どのような事案があるのか、参考にご覧ください。

福岡交通事故弁護団

福岡交通事故相談室は私(弁護士小野裕樹)が代表を務める福岡交通事故弁護団と連携してます。福岡交通事故弁護団は、交通事故事件を専門に取扱っている、実務経験も豊富な交通事故相談の弁護士のチームです。情熱をもって、事故・事件に対応しております。私たちがどのような理念を持ち、交通事故事件と向き合っているのか、またどのような弁護士で構成されているのかをご紹介いたします。メンバー一人ひとりの詳細なプロフィールも掲載しておりますので、ご相談の前にぜひご覧ください。

詳しくはこちら
事故の慰謝料について
事故の慰謝料について

入通院、死亡・後遺症、精神的苦痛に対しては慰謝料の請求ができます。
交通事故の慰謝料について、どのような場合にどのくらいの金額が認められるかを「傷害慰謝料(入通院慰謝料)」「後遺障害慰謝料」「死亡慰謝料」のそれぞれに関して、慰謝料が通常より増額される場合などについて、わかりやすく丁寧にご説明いたします。

費用について
費用について

弁護士費用は、保険会社の示談提示がある場合や訴訟になった場合などで異なってきます。福岡交通事故相談室における弁護士費用に関して、ケースごとに詳細に掲載しております。
※弁護士費用特約がある場合、弁護士費用の負担が無くなるか軽減されます。

交通事故の重要裁判例